DHA・EPAの豆知識

卵からでもDHAがとれる?!DHA卵とは?


DHAをとりたいと考えていても、魚を毎日食べるのは、結構むずかしいもの。それなら、卵ならどうでしょう。卵なら毎日食べるのに、何の苦もないもの。今は、卵に入っているDHAの量を強化した、DHA卵なるものも出ています。


もともと卵の中にもDHAは入っていますが、魚に比べると格段に少ない量。100mgちょっと。1日に必要とされているDHA量を1gとすると毎日10個近く食べる必要があります。毎日10個は、ちょっと無理ですね。


そこで出てきたのがDHA卵。


DHAの量の多いものだと、市販卵の10倍入っているものもあります。平均的な魚介類と同じくらいのDHA量。1日に必要なDHAを卵一個でまかなえます。


そうなるとちょっと気になるのがどうやって卵のDHAを増やしているかということ。よく知らない方だと、細い注射器で中に入れているような想像をしている方もいるかもしれませんが、そんなことはありません。もっと単純。にわとりの食べるエサ、飼料に細工があります。


「飼料の中に魚油をまぜる」基本これだけです。魚油の中には、当然DHAやEPAが含まれています。DHAがたくさん含まれているものを食べているから、卵にもたくさんDHAが含まれる。非常に単純なしかけです。(DHAとEPAを酸化から守り、吸収効率を高めてくれるごまが混ぜられていることもあります。)



卵には、成分、栄養を強化したような特殊卵がいろいろありますが、こうやってエサの段階で調整しているんでしょう。考えだすとキリがありませんが、どうせなら、いいものを食べている鶏の卵、肉を食べたいもの。ちょっと面白いですね。


ただ、お値段は、市販の卵に比べるとかなり高め。魚をまったく食べられない人なら、選択肢に入れてもいいかもしれませんが、他の人ならサプリメントのようなものの方で代用した方が、お得な気もします。


この記事を見た人にオススメの関連記事

リピート率90%超えのDHA・EPAサプリ「きなり」の口コミは?
DHAとEPAを魚でとる場合とサプリメントでとる場合の効果は一緒?
魚嫌い必見!魚以外でEPAやDHAを多く含む食材・食品は?
魚が原料のDHAやEPAのサプリメントに水銀は含まれている?
サプリ以外で魚油が商品になったものはない?シーチキンの油は魚油 ?







人気のDHA・EPAサプリ

 

DHA・EPAの豆知識

 

クリルオイルの豆知識

 

ナットウキナーゼの豆知識

 

健康お役立ちコラム

 

光熱費の削減効果例