DHA・EPAの豆知識

血液サラサラ効果を狙うならDHA・EPA?アリシン?アミノ酸?

血液をサラサラにしたいと思って、DHA・EPAに興味をもった人も多いでしょう。


血液がドロドロで良いことは何もありません。コレステロール値・中性脂肪の高さや、脂質異常症(高脂血症)・動脈硬化・高血圧などの生活習慣病の原因となってしまうこともあります。早めに血流改善しておきたいものです。


食事や生活習慣を改善して、次回の健康診断の血液検査の数値が楽しみになるくらいにしたいものです。


DHA・EPAは血液サラサラをサポートしてくれるといわれていますが、血液をサラサラにしてくれる成分・食品は、DHA・EPAの他にもいろいろありますので、まずはそちらを見ていくことにしましょう。


もくじ
DHA・EPA以外で血液サラサラを助けてくれる成分・食品
これらと比べて、DHA・EPAの血液サラサラ効果は?
DHA・EPAの摂取が必要?血液ドロドロ度チェック!


DHA・EPA以外で血液サラサラを助けてくれる成分・食品


・アリシン(にんにく):血栓を予防し、血液をサラサラにしてくれる効果。アリシン配合のサプリ、にんにく卵黄のサプリは何年も前から人気で飲んでいる方も多いですね。


・ポリフェノール(ワイン):コレステロールの酸化を防ぐ


・納豆キナーゼ(納豆):血栓そのものを溶かす効果


・ケルセチン(たまねぎ):血液サラサラ=玉ねぎ、というイメージを持っている方も多いでしょう。脂質類の吸収をさまたげ、体外へ排出する働き。


・アミノ酸(黒酢):赤血球の変形能を高めることで、血液流を改善


これらと比べて、DHA・EPAの血液サラサラ効果は?


「サントリーの健康情報レポート」のページに、医師100名に聞きましたというアンケート結果が載っていました。それによると、


●血液をサラサラにするために、DHA、EPAの摂取をすすめたいと思いますか?という問いに対し、
87%が思うで、
13%が思わない。


●「血液をサラサラにする」ために、1番有効な成分は、次のうちどれだと思いますか?
・アリシン(にんにく)
・アミノ酸(黒酢)
・DHA、EPA(青魚)
・ポリフェノール(ワイン)
・納豆キナーゼ(納豆)
・ケルセチン(たまねぎ)
という問いに対しては、1位が...


DHA、EPA!
その割合は、...93パーセント!!!その他で7パーセントなのでダントツです。



お医者さんが血液をサラサラにするためにすすめるものといったら、他のものより、DHA、EPAなんですね。
○多くの研究により、効果を証明されています。
○科学的なエピデンスがたくさんあるから安心できます。
○DHAとEPAはやっぱり効果的
○私の患者さんにもすすめています
とのこと。


人間の体のプロがこれだけオススメしているんだから、間違いはないでしょう。血液をサラサラにしたい場合の選択肢は、DHA、EPAです。


DHA、EPAは、自然に体内にできるものではないので、魚を食べるようにする、サプリメントをとるなど、何らかの行動が必要です。


「畑の青魚」エゴマ(荏胡麻)は血管年齢を若くする?α-リノレン酸の話のページもぜひご覧ください。


DHA・EPAの摂取が必要?血液ドロドロ度チェック!


DHA、EPAを摂取する目的で多いのは、血液をサラサラにしたいということ。あなたの血液はどうでしょう。


お医者さんで検査を受ければ、分かりますが、病院に行かない人だと、自分の血液がどんな状態かわからないもの。どんな生活をしていると血液がドロドロになるのか少しチェックしてみましょう。


●朝食は食べない。
●運動不足。あまり歩かない。
●野菜が嫌い。
●休日は、家でゴロゴロ。
●脂っこいものが好き。
●甘いモノが好き。
●太っている。
●親が太っている。
●すぐ、エレベーターやタクシーを使っちゃう。
●食べ物の好き嫌いが多い。
●早食いタイプ。
●常に睡眠不足。
●イライラが多い。
●毎日一食は外食。
●間食が多い。
●夕食は、9時過ぎ。
●食事が不規則。
●45歳以上の男性。
●閉経した女性。


どうでしょう。どれくらい当てはまったでしょうか。当てはまるものが多ければ多いほど、血液がドロドロである可能性が高くなります。



若いうちの食生活は、何も意識していなかった人が多いでしょうが、年を重ねるほど、健康に密接しています。脂っこいものを控え、甘いモノを控え、野菜をちゃんと食べ、規則正しい時間に食事をとる。できている人はいいですが、できていない人が長年の食生活を変えるというのは、むずかしいもの。


かといって何もしないのでは、何も変わりません。何かを始めるならDHA、EPAサプリを摂るくらいから、はじめてみてはどうでしょうか。悪玉コレステロールと中性脂肪を減らしてくれるDHA、血栓の原因を防いでくれるEPA。血液のドロドロを解消するのに、とても効果のある栄養素です。


魚離れが進んでいて食事からのDHA・EPAの摂取量が減っている方が多い現代だからこそ、DHA・EPAサプリの助けを借りてみるのもよいと思います。


この記事を見た人にオススメの関連記事

プリン体・尿酸値・痛風とDHA・EPAサプリの関係性
消費者庁の評価が最高ランク?!DHAとEPAの機能性
DHA・EPAとアルツハイマー病・iPS細胞・心筋梗塞の関係性とは?
DHAには視力回復・改善の効果あり?目にいいサプリの話
EPAやDHAは精神安定・うつ病改善にも効果がある?!
納豆とナットウキナーゼ、血栓を溶かす効力は同じくらい?







人気のDHA・EPAサプリ

 

DHA・EPAの豆知識

 

クリルオイルの豆知識

 

ナットウキナーゼの豆知識

 

健康お役立ちコラム

 

光熱費の削減効果例