DHA・EPAの豆知識

プリン体・尿酸値・痛風とDHA・EPAサプリの関係性

健康診断の血液検査の結果、尿酸値(血清尿酸値とも呼ばれます)が基準値よりも高く、お医者さんに「このままだと痛風発作が起きる可能性が高いですよ・・・」などと言われて「なんとかせねば・・・」と思っている方、もしくはすでに痛風の経験があるという方へ。



痛風と言えば中年男性の病気というイメージが強いですが、20代の男性にも尿酸値が高いという診断を受ける方は少なくありません。「俺もオヤジになったってことか。」と呑気に構えるのではなく、早めに尿酸値をなるべく下げていって痛風予防をしていきましょう。


血中尿酸濃度の数値が7mg/dL以上の場合、高尿酸血症(こうにょうさんけっしょう)と呼ばれ、お医者さんから気を付けるべきことなどがまとめられた冊子をもらえるかと思います。プリン体を多く含む食品はなるべく避け、適度な運動をして痛風対策をしていきましょう、といった内容です。


贅沢病とも呼ばれるように、今までの暴飲暴食・運動不足などの悪しき生活習慣が尿酸値を上げている原因のケースも多く、見ていると身に覚えがあって胸が痛くなる方も多いかと思います。将来的に生活習慣病につながってしまうこともあるので、早めに改善をしておきたいところではあります。


そんな中、プリン体とDHA・EPAサプリメントの関係性が気になっている方も多いようですね。


もくじ
そもそも、DHA・EPAサプリにプリン体は含まれているのか?
DHA・EPAサプリには尿酸値を下げる効果がある?
その他、尿酸値が高い人に人気のサプリは?
プリン体の多い食材を知っておこう。
プリン体がとても多い食材(100g中300mg以上)
プリン体が多い食材(100g中150mgから300mg)
プリン体の少ない食材(100g中50mg以下)
やっぱり気になる!ビールと尿酸値の関係


そもそも、DHA・EPAサプリにプリン体は含まれているのか?


DHA・EPAは魚油に多く含まれており、そして、プリン体は魚にも多く含まれています。このことから、「尿酸値が高い場合は、DHA・EPAサプリは飲まない方が良いのかな?」と思う人もいらっしゃるようです。


DHA・EPA自体にはプリン体は含まれていませんが、サプリメントは食品なので魚由来のプリン体がどれぐらい含まれているのかは、メーカーによるかと思います。


ちなみに、人気のDHA・EPAサプリ「きなり」に今電話で問い合わせてみたところ、プリン体は一切入っていないとのことです。


参考:リピート率90%超えのDHA・EPAサプリ「きなり」の口コミは?


尿酸を下げたいから、プリン体が多く含まれる魚はなるべく避けたい。だけど、魚に多く含まれるDHA・EPAはしっかり摂取したい、という方には、プリン体が一切入っていない「きなり」のようなDHA・EPAサプリはオススメと言えそうですね。


DHA・EPAサプリには尿酸値を下げる効果がある?



尿酸値を下げるためには、まずは、レバーや煮干しなどのプリン体を多く含む食品を控えめにすることが大事。加えて、尿酸値を下げるのに効果があるとされるサプリメントを探している方も多いようです。


痛風の痛みは味わいたくないですもんね。あの痛さは、経験した者にしか分からないとも言われます・・・。だからこそ、食事・運動に気を付けるだけでなく、サプリメントを摂るなどして、積極的に尿酸値を下げる活動をしていきたいって考える方が多いのですね。


尿酸値を下げる効果のあるサプリメントを調べてみると、その中にDHA・EPAサプリがあることが分かります。DHAとEPAは血液サラサラ成分と呼ばれており、尿酸の排出を促してくれる効果が期待できるからです。


尿酸値を下げたいのであれば、プリン体を多く含む食品を食べ過ぎないようにすることも大事ですが、尿酸をしっかり排出してくれるめぐりの良い体を目指していくことも大事、ということなのですね。


あなたの知り合いにこんな人はいないでしょうか? 飲みに行ってもビールをジョッキで10杯以上飲む。どうやら毎晩ビールをがぶ飲みしている。レバー大好き。プリン体のことを考えた食生活なんて一切してそうにない。だけど健康診断で尿酸値が高かったなんて話を聞いたことがないし、いたって健康そうだ。そんな人は、尿酸をしっかりと排出できる体になっているということなのでしょう。


中性脂肪・コレステロールにも良い影響を与えるとされているDHA・EPA。尿酸値を下げる目的だけではなく、健康維持に役立てるためにも、はじめてみてはどうでしょうか。


参考:DHA・EPAサプリおすすめランキング


尿酸値を下げるための薬である「尿酸降下薬」もありますが、薬に頼りたくないという方の場合には、DHA・EPAサプリメントも検討してみるとよいでしょう。


その他、尿酸値が高い人に人気のサプリは?


さきほど、DHA・EPAサプリ「きなり」の販売元である「さくらの森」という会社に、プリン体が入っていないかどうか? を電話で問い合わせましたが、その時に聞いたのが、


『尿酸値が高い方・痛風の方には、「きなり」よりも「白井田七(しらいでんしち)」というサプリのほうがお勧めですよ。』


とのこと。めぐりサラサラ成分を高麗人参の約7倍含む田七人参のサプリです。


めぐり成分である「サポニン」など、からだのバランスを整えるのに役立つ成分がたっぷりと入っているため、尿酸値を下げたいという方に役立つとのこと。口コミを調査しても数多くの痛風に悩む男性・女性からの評判は良さそうです。


プリン体の多い食材を知っておこう。


尿酸値が基準値よりも高いという血液検査結果が出てから、まず始めに気をつけるべきとも言えるのが、プリン体の多い食材をなるべく避けるということ。


以下に、プリン体の多い食材・少ない食材をまとめておきますので、頭のどこかに置いておくようにしましょう。


プリン体がとても多い食材(100g中300mg以上)



煮干し・干しシイタケ・かつお節・鶏レバー・白子など


シイタケ・かつお節あたりは意外・・・と思われる方も多いでしょう。ただ「100g」中の数値が多いものですから、少々食べるくらいなら大丈夫でしょう。かつお節100グラムって量にしたらどんだけなんだよ・・・って話ですもんね。


プリン体が多い食材(100g中150mgから300mg)



牛レバー・豚レバー・オキアミ・カツオ・マイワシ・ニジマス・マアジ・マグロ・サンマなど


プリン体=レバーというイメージがついてしまっているとおり、やはりレバーには多く含まれます。鉄分など栄養豊富なレバーですが、尿酸値がある程度下がってくるまでは「ビールのお供にレバーは最高!」というレバー大好き人間な方も避けておきたいところ。


魚にも多く含むものが多いです。サバ缶・さんま缶など魚の缶詰が好きで食べているという方も控えたほうが良さそう。DHA・EPAなどのオメガ3脂肪酸を摂りたいのであれば、DHA・EPAサプリメントのほうを選ぶようにすると良いでしょう。


プリン体の少ない食材(100g中50mg以下)



チーズ(5.7mg)



冷奴(31.1mg)



そら豆(35.5mg)



白米(25.9mg)


など。チーズのイメージ的にはプリン体がなんだか多そうですが少ないのですね。チーズはタンパク質が多く、炭水化物が少ないという特徴があるので、ダイエット中にもオススメの食品と言えます。


とはいえ、、、お米にも含まれているのを見て分かるとおり、私たちが毎日食べる食品の中には、プリン体が少ないとはいえ含まれているものは多いのです。


だからこそ、プリン体を全く摂取しないでおこう、というのは到底無理な話であり、逆に不健康になるとも言えます。なるべく控えめな摂取量に抑えよう、という考え方が重要なのです。


このあたり「コレステロール」とも似ているかと。コレステロールが高いのは健康に悪いのは事実ですが、我々の体にとってコレステロールって必要なものでもあるんです。


やっぱり気になる!ビールと尿酸値の関係


「ビールはプリン体が多いから飲み過ぎると痛風になる。」という考え方の人は多いです。ですが、ビールに含まれているプリン体は多い商品でも100ml中16mg程度。↑でご紹介した食品なんかと比べてみても、ずば抜けて多いという印象は受けません。



ただ、飲みに行ってもビール、家でも缶ビール、という毎日ビールをけっこうな量飲む、という方の場合には、かなりの量のプリン体を摂ってしまっていることになります。またプリン体の量に関係なしにアルコール飲料は尿酸値の上昇につながるとも言われていますので、控えたほうが良いでしょうね。3度の飯よりお酒好きという方には耳の痛い話だとは思いますが・・・。


でも、尿酸値が基準値よりだいぶ高いと言われたとしても、ビールが大好きで「毎晩のビールがなければ何のために生きているのかすら分からない。」(笑)という方もいらっしゃるかとは思います。


そんな方の場合は、プリン体オフのビール・発泡酒が最近では発売されていますので、切り替えてみるのも良いでしょうね。私の知り合いの話ですが、何年も毎晩ビールを飲む生活をしていた結果、尿酸値が高いという診断を受け、その後、プリン体カットのビールに切り替えたところ、見事に尿酸値が下がったという人もいます。もちろん個人差があり、これだけで下がる人もいれば下がらない人もいるとは思いますが。


もしくは「白井田七(しらいでんしち)」など尿酸値を下げる効果があるとされているサプリメントを試してみるのも良いでしょう。


この記事を見た人にオススメの関連記事

リピート率90%超えのDHA・EPAサプリ「きなり」の口コミは?
EPA・DHAは中性脂肪を減らす効果・ダイエット効果がある?
魚嫌い必見!魚以外でEPAやDHAを多く含む食材・食品は?
種類別!魚に含まれるEPAとDHAの含有量比較(マグロ・サバ・鮭など)
血液サラサラ効果を狙うならDHA・EPA?アリシン?アミノ酸?







人気のDHA・EPAサプリ

 

DHA・EPAの豆知識

 

クリルオイルの豆知識

 

ナットウキナーゼの豆知識

 

健康お役立ちコラム

 

光熱費の削減効果例