DHA・EPAの豆知識

魚に含まれているDHA・EPA以外の重要成分「タウリン」とは?

魚が含む栄養素としてDHAやEPAが近頃注目されていますが、他にも魚には「タウリン」という重要な成分が含まれています。


タウリンというと栄養ドリンクのCMで「タウリン何ミリグラム配合!」と宣伝しているのを耳にしますので、栄養補給の効果のイメージが強いという方が多いかもしれませんね。調べてみるとRegain、リポビタンD、チオビタドリンクなど有名どころの栄養ドリンクは、主成分に使っているようですが、どんな作用・効力があるのでしょう。



・肝機能を高める
(胆汁酸の分泌を促す)
(肝細胞の再生促進)
(細胞膜の安定化)


・コレステロール値を下げる(胆汁の分泌を促進)


・動脈硬化の予防


・高血圧の予防(交感神経を抑制)


・目の新陳代謝促進(目薬の成分で使用されることもあり)


などなどいろいろな働きがあるようです。一石二鳥ではなく、一石で何鳥もあります。


もちろん、疲労回復の効果もあります。


第二次世界大戦中は、パイロットたちの疲労回復にタウリンが使われていたらしく、その効果は折り紙つき。歴史が証明しているようなものですね。栄養ドリンクに使われるわけです。


タウリンは、DHAやEPAのように、青魚にも含まれてはいますが、タウリンがたくさん含まれているのは、イカやタコ、牡蠣、アサリ、ホタテなど貝類。



お酒のおつまみは、火であぶったスルメがナンバー1という方も多いでしょう。スルメの表面を思い出してください。何か白い粉のようなものがついてるはずです。実はそれがタウリンなんです。ちょっと手ではらってから食べていた...なんて人がいたら大損?ですね。


タウリンが不足してくると、生活習慣病(高血圧、動脈硬化など)のリスクが高まります。海の幸大好きな方は、意識しなくても大丈夫そうですが、お肉、山の幸大好きな方は不足しがち。タウリンの摂取量のことも1回考えた方がよさそうです。


この記事を見た人にオススメの関連記事

リピート率90%超えのDHA・EPAサプリ「きなり」の口コミは?
消費者庁の評価が最高ランク?!DHAとEPAの機能性
EPA・DHAは中性脂肪を減らす効果・ダイエット効果がある?
魚嫌い必見!魚以外でEPAやDHAを多く含む食材・食品は?
卵からでもDHAがとれる?!DHA卵とは?







人気のDHA・EPAサプリ

 

DHA・EPAの豆知識

 

クリルオイルの豆知識

 

ナットウキナーゼの豆知識

 

健康お役立ちコラム

 

光熱費の削減効果例