DHA・EPAの豆知識

魚嫌い必見!魚以外でEPAやDHAを多く含む食材・食品は?


魚にたくさんEPAやDHAが含まれているとしても、世の中には青魚嫌いの人はけっこういますし、魚料理も一切ダメという方もいますね。そんな方の場合、魚の代わりになる食べ物・食材でEPAやDHAを補うことはできないんでしょうか。


もくじ
α-リノレン酸はDHA・EPAの代わりになる?
魚が苦手な方のDHA・EPAサプリの選び方は?
青魚アレルギーの人はDHA・EPAは摂取しない方がいい?
DHA・EPAが入っている食品は?
DHA・EPAはミドリムシにも含まれている?!
日本人のDHA・EPAの取得量は全世代で不足している?
魚料理好きですか?魚を食べる頻度をアンケート調査!


α-リノレン酸はDHA・EPAの代わりになる?


その前に覚えておきたいのが「α-リノレン酸」。体内では作れない必須脂肪酸ですが、「α-リノレン酸」は体の中に入ると、1部がDHAやEPAに変わるという特徴を持っています。DHAやEPAの含まれている魚は食べられなくても、α-リノレン酸の含まれているものなら、食べることができるというわけです。


では、α-リノレン酸の含まれているものをみてみると...亜麻仁油(あまにゆ)、しそ油、えごま油、グリーンナッツオイル、菜種油、キャノーラ油、大豆油など、油系が多いようです。もちろん油状態でない、えごま、大豆にも含まれています。



中でも「亜麻仁油(あまにゆ)」は最近注目が集まっていますね。


あとはナッツ系で、「くるみ」にもたくさん含まれています。くるみ...美味しいですが、あまり食べる機会もすくないもの。他のナッツで代用したいところですが、α-リノレン酸が多いのは、くるみのみ。α-リノレン酸目的のおやつなら、くるみを食べるようにしましょう。


ただ、調べてみると、α-リノレン酸のDHAやEPAへの変換率は、10%から15%程度とのこと。DHAやEPAが含まれている食材に比べると、どうしても叶いません。


なので、魚嫌いだけど毎日一定量のDHAやEPAを確保したい方は、DHA・EPAサプリの力を借りるのが一番現実的です。


魚が苦手な方のDHA・EPAサプリの選び方は?



サプリだから魚臭くないから大丈夫・・・というのは間違いです。実は、DHAやEPAのサプリを飲んでみたけど、魚臭くて続けられなかった...なんて方も多いんです。サプリを飲んだ後に出るゲップも魚臭くて、自分が嫌なだけでなく周りの迷惑も気になる・・・という方までいます。


そんな魚が苦手な方の場合には、DHA・EPAサプリでも魚臭さゼロの「きなり」がおすすめです。DHA&EPA特有の魚臭さをオレンジエキスのパワーと特殊製法でブロックすることに成功しているので魚臭さゼロです。


(参考ページ:リピート率90%超えのDHA・EPAサプリ「きなり」の口コミは?


青魚アレルギーの人はDHA・EPAは摂取しない方がいい?


世の中いろいろなアレルギーがありますが、青魚アレルギーがある人もいます。鯖を食べた時におこる、鯖アレルギーが有名ですが、他の魚でもおこります。EPA、DHAがいろいろと身体にいいことが分かっても、青魚アレルギーがある人は、とってはいけないんでしょうか。



青魚アレルギーというのは、普通、青魚のたんぱく質由来の成分が原因でおこるものです。青魚から抽出精製したEPA、DHAに、そのアレルギー原因物質が含まれているとアウトですがどうなんでしょう。


実は...含まれていません!


ということは、EPA、DHAの摂取もOKということになります。ただ、勝手に判断してしまうのも、危険です。青魚アレルギーで、EPA、DHAがダメという方もいます。アレルギーがおこる原因は、様々なので、一度お医者さんに相談してからの方が確実です。


それでも、青魚アレルギーの人が、青魚から抽出精製したサプリメントをとるというのは、不安なものです。実は、EPA、DHAサプリは、青魚から抽出したものばかりではありません。南極オキアミから抽出されたクリルオイルを使ったサプリもあります。


EPA、DHAサプリといえば、青魚から抽出した魚油を使ったものだけだと思っていた方、今は、こうゆうものもでているんですね。そうゆうサプリだとまったく魚臭くもないので、飲むときの苦痛もゼロでしょう。青魚アレルギー方も問題ないはず。魚嫌いの人でもOKです。魚でとれない分、サプリでキッチリ、EPA、DHAをとりましょう。


DHA・EPAが入っている食品は?


DHA、EPAをずっとサプリでとっていると、味気なく感じるときもあるでしょう。そんな時は、DHA、EPA入り食品を食べてみてはどうでしょう。DHA、EPAの量は、少ないかもしれませんが、しっかり含まれています。


いろいろな会社から、いろいろな商品が出ているので、自分の舌にあったものもあるはずです。どんな商品があるのかみてみましょう。


【ニッスイ】
(参考:http://www.nissui.co.jp/product/category/180.html
EPA+(エパプラス)豆乳クッキー サクサク食感黒ごまきなこ味
EPA+(エパプラス)豆乳クッキー サクサク食感チーズ味
EPA+(エパプラス)豆乳クッキー サクサク食感焦がしキャラメル味
EPA+(エパプラス)豆乳クッキー サクサク食感チョコレート味


EPA+(エパプラス)豆乳クッキー いちごラテ味
EPA+(エパプラス)豆乳クッキー サクサク食感ソルティバニラ味
EPA+(エパプラス)豆乳クッキー サクサク食感はちみつレモン味
EPA+(エパプラス)豆乳クッキー ダブルベリー味
EPA+(エパプラス)豆乳クッキー バナナ味
EPA+(エパプラス)豆乳クッキー 抹茶ラテ味


こどもの頭脳サポーター DHA ピーチ味
こどもの頭脳サポーター DHA ヨーグルト味
※ドリンク


DHA+EPAソーセージ


+PLUSPO(プラスポ) 超・活気 ゆず味
+PLUSPO(プラスポ) 超・冴力 マスカット味
+PLUSPO(プラスポ) 超・全開 マンゴー味
※スポーツドリンク


みんなのみかたDHA
※ヨーグルトテイスト ドリンク


【マルハニチロ】
(参考:https://www.maruha-nichiro.co.jp/resara/
DHA入り リサーラソーセージ
DHA入りリサーラソーセージ コンソメ風味


【味の素】
(参考:https://www.ajinomoto-kenko.com/ff/kashikoi/
かしこいおやつDHA
※グミタイプ


【寺沢製菓】
(参考:http://www.terasawa-seika.co.jp/lineup.html
DHA入麦チョコレート


【ノーベル】
(参考:http://www.e-nobel.jp/03_yoghurt/03_01_dhaepa.html
海と牧場の恵み DHAヨーグルト


【伊藤製パン】
(参考:http://www.ito-pan.co.jp/products/zunopan/
頭脳パン ザクザクチョコ&ホイップ
頭脳パン 粒ピーナッツ
頭脳パン ジャージーホイップ


などなどあります。頭脳パンなんかは、有名ですね。頭がよくなるパンといわれ、食べたことのある人も多いでしょう。DHA、EPAが入っていることをあえてうたってなくても、魚が原料の食品には、含まれていたりします。


サプリメントがメインで、たまに、こうゆうDHA、EPA入りの商品をはさむといい気分転換になります。これに類する商品はまだまだたくさんありそうなので、探してみるのも一興です。


DHA・EPAはミドリムシにも含まれている?!


ミドリムシ...春から夏の水田でよくみかける生き物。実際みたことはなくても理科の教科書で写真か絵をみた記憶はあるでしょう。実はミドリムシにもDHAとEPAが含まれているんです。



ミドリムシは、植物と動物の両方の特性をもった生物。そのため、野菜に多いビタミンやミネラルの成分も含んでいながら、青魚に多く含まれる不飽和脂肪酸、DHA、EPAも持っているんです。


お肉でありながら、野菜...とまではいいすぎでしょうが、近いものがあるでしょう。ミドリムシが持っている栄養素は、なんと59種類もあり、理想の栄養源です。もっと食べごたえのあるものだったら、食材だったんでしょうが、いかんせん小さい。


ただサプリとしては、存在しています。いくつも種類があります。DHAとEPAのサプリを探している方は、ミドリムシのサプリメントも選択肢の1つに入れていいでしょう。DHAとEPA専用ではないので、量は限られますが、他の栄養素がたっぷりとれます。


参考:魚の栄養が含まれている青汁【ユーグレナ・ファーム緑汁(みどりじる)】


ミドリムシが人間にとって有益なのは、その栄養分だけではありません。光合成で蓄積される油分。それが、バイオ燃料としても利用できるんです。


もう既に、ミドリムシから抽出した油で動いているシャトルバスがあったりします。ただ、従来の軽油にミドリムシの油を混ぜたもので、その割合は、最大5パーセント。まだまだといったかんじ。米国でも海軍がヘリコプター燃料への利用を開始しています。


最終目標は、全量ミドリムシ由来の燃料とのことで、今開発が進んでいます。石油の次は、ミドリムシかもしれません。


他にもミドリムシを主原料とするプラスチックが開発されたりもしています。栄養満点、燃料にもなり、プラスティックにもなる。まさに万能。ミドリムシさまさまですね。


日本人のDHA・EPAの取得量は全世代で不足している?


若い世代でDHA、EPAの取得量が少ないのは、分かります。若い世代の食事は、魚が少なく、肉が中心だからです。



ただ、年配の方になると、魚もよく食べられているイメージがあるので、DHA、EPAの取得量は、十分足りているかと思っていましたが、間違いでした。日本人は、全世代で、DHA、EPAの取得量が不足しているんです。


人間が1日に摂ったほうがいいとされている目標のDHA、EPAの量は、1g。
それに対し平均どのくらい摂れているかというと


●30歳から49歳
男性 0.33g
女性 0.23g


●50歳から69歳
男性 0.73g
女性 0.59g


●70歳以上
男性 0.78g
女性 0.60g


厚生労働省発表 日本人の食事摂取基準(2010年版)より


30歳から49歳は、恐ろしく少ない数値になっていますね。目標値の3割程度。30代くらいだと、健康に対しそれほど意識していないんでしょうが、もう少し、DHA、EPAを摂ることを考えた方がよさそうです。


50歳から69歳はm男性が7割ちょっとで、女性が6割。女性が少ないのはなんなんでしょう。男性の方が、外食の機会が多く、肉料理中心になりがちな気がしますが...


●70歳以上
男性 0.78g
女性 0.60g


男性だと8割近く、目標まであと2割。さすがですが、まだ足りていません。女性は、6割。やはり少ない。魚嫌いが多いということでしょうか。


もともと日本人は、もっと魚介類を食べていたのですが、年々落ちていき、2006年には、肉類の摂取量に抜かされてしまいました。(2006年までもったことも驚きですが...)


肉と魚どっちが好きかと聞かれたとき1番多い答えは、どちらも好きとの答え。美味しさだけの勝負なら、魚も肉といい勝負ですが、魚には大きなデメリットを抱えています。


値段の高さと、調理の面倒さ。


安く、楽に、おいしいものが食べられれば、どうしてもそっちに流れてしまいます。その流れは、仕方のないものでも、足りなくなった分の成分は、サプリなどでしっかり、補っていきたいところです。


魚を食べる機会の少ない方・魚が苦手な方の場合には、DHA・EPAサプリでも魚臭さゼロの「きなり」がおすすめです。DHA&EPA特有の魚臭さをオレンジエキスのパワーと特殊製法でブロックすることに成功しているので魚臭さゼロです。


(参考ページ:リピート率90%超えのDHA・EPAサプリ「きなり」の口コミは?


魚料理好きですか?魚を食べる頻度をアンケート調査!


とは言っても、実際には、魚料理が大好きだという人も多いのではないでしょうか? 


魚は歴史的に見ても日本人と長い付き合いがあり、季節によって旬な魚料理が変わるなど、私たちに身近な食べ物です。


しかし、昔と比べると魚を食べる機会が減ったという人もいるかもしれません。そこで今回は、週に何回魚料理を食べるかを、100人を対象に聞き取り調査を行いました!


=====================================

【質問】
この1週間で魚料理を食べたのは何食ですか?


【回答数】
0食:14
1〜3食:73
4〜6食:15
7食以上:3

=====================================

週1〜3食派はもう少し食べたいという人が多数


今回最も多かったのは、7割以上の人が選んだ1〜3食でした。


・本当はもう少し魚料理を食べたいけれど、夫が魚が嫌いなので仕方が無いと思う。(30代/女性/専業主婦)

・魚は肉に比べて高いし、家で作ると臭いので、どうしても肉が多くなる。(30代/女性/正社員)

・魚料理は好きで、また健康にもよさそうなので、積極的に取り入れたいメニューひとつ。とは言え、あまり得意料理ではないため、つい出来合いのもので間に合わせてしまう。


1〜3食を選んだ人の回答を見てみると、1週間の間にもう少し魚を食べる頻度を増やしたいと考えている人が多いことがわかりました。


しかし、料理に手間がかかったりにおいが気になったりと、なかなか食べる機会が得られないという悩みがあることが、アンケートの回答からはうかがえます。


魚を食べる頻度は生活と密着している


続いて2番目に多く選ばれた、4〜6食という回答を見ていきましょう。


・若い時は肉料理ばかりでしたが、夫婦共に50歳を過ぎて魚を食べる回数が多くなりました。健康の為ではなく食べたくて食べています。(50代/女性/正社員)

・本当は毎日魚が食べたいのだが、値段が高いのと色んな魚の種類が得られないのと 子供がまだ成長期なので、肉魚をバランスよく摂れる様に気にしている(40代/女性/専業主婦)

・海に面した地域に住んでいるので、安く新鮮な魚を買うことができます。(20代/男性/パート・アルバイト)


加齢や家庭環境によって魚を食べる頻度が変わってくることが、アンケートの回答者の意見から読み取れます。


たとえ今あまり魚を食べない生活をしていたとしても、月日を重ねれば食べる回数は増えていく可能性は高いようです。


魚の調理が面倒なら外食という手段も


次に、0食を選んだ人の意見を覗いてみましょう。


・旦那が魚介類嫌いのため、魚料理を作ることができません。自分と旦那で違う料理を作るのも手間なので、作りません。お昼、一人の時に時々食べます。(20代/女性/パート・アルバイト)

・魚の調理が面倒で食べていないのですが、体のことを考えれば食べるべきだと思います。(50代/男性/正社員)

・常に魚介類が足りていないのは自覚しているので、もっと食べたいと思っています。(30代/女性/正社員)


魚を1週間のうちにほとんど食べないという人は、魚嫌いだったり調理が苦手だったりすることが回答から読み取れます。


しかし、食べることはしないけれど、魚が健康に良いと考えている人はたくさんいるようなので、調理が苦手だという人は外食時に魚料理を選ぶと良いかもしれません。


毎日食べるには魚を好きになることが近道?!


最後に、週に7食以上食べるという人の意見はこのようになりました。


・近年の健康志向の影響が、自分の食卓にも影響を与えてるのだと思います。(40代/男性/正社員)

・父を除いて家族全員が魚が好きなのですが、朝昼晩全てに魚料理が(肉があっても)あるのは、多すぎかも。(30代/男性/正社員)


ほぼ魚を毎日食べる人たちは100人中3人と割合的には少ないですが、味が好きで好んで食べていることがわかりました。いくら健康のためとはいえ、おいしいとは感じないものを食べ続けていけないことでしょう。


もしも毎日のように魚を食べたい人は、肉と魚を一緒に食べるなどの工夫をすると、長く食べ続けていけるのかもしれません。


DHAを持つ魚は健康的!魚嫌いを克服しよう


今回のアンケートでは、どの回答を選んだ人からも「魚は健康的な食べ物だ」という意見が聞かれました。確かに魚にはDHAが含まれており、肉と比べて脂肪分も少ないため、健康的な食べ物ということができるでしょう。


魚嫌いという人は調理方法に工夫をすると、食べやすくなることでしょう。私たちの身近にある魚をたくさん食べて、ぜひ健康的な毎日を送ってください。


------------------------------
■調査地域:全国
■調査対象:年齢不問・男女
■調査期間:2017年01月24日〜2017年02月07日
■有効回答数:100サンプル
------------------------------


この記事を見た人にオススメの関連記事

DHAとEPAを魚でとる場合とサプリメントでとる場合の効果は一緒?
DHAとEPAの最大の違いは何?効果は違うの?
種類別!魚に含まれるEPAとDHAの含有量比較(マグロ・サバ・鮭など)
魚が原料のDHAやEPAのサプリメントに水銀は含まれている?
サプリ以外で魚油が商品になったものはない?シーチキンの油は魚油 ?







人気のDHA・EPAサプリ

 

DHA・EPAの豆知識

 

クリルオイルの豆知識

 

ナットウキナーゼの豆知識

 

健康お役立ちコラム

 

光熱費の削減効果例