DHA・EPAの豆知識

スポーツ・運動するならEPA?筋肉痛軽減・疲労回復効果あり?

普段の食事やEPAサプリメントなどからEPA摂取することは、スポーツや運動をする際に多くの良い効果が期待できるとされます。どんな効果があるのかみてみましょう。


持久力が向上!



EPAを摂取することで、赤血球が柔らかく、形を変えやすくなり、スムーズな毛細血管の流れになります。赤血球は、酸素を運ぶもの。酸素が全身くまなくいきわたることで、バテにくくなるというわけです。


疲労が軽減される!


辛い...きつい...疲れた...運動量が増えるほどこう感じてしまうのは、仕方のないところ。ところがEPAによってこの自覚症状が軽減されるんです。


単なる思い込み、心理的効果なんじゃない?なんて疑ってしまいますが、比較対象をつくっておこなわれた実験の結果。事実です。


疲労軽減は長距離走などで特に有効でしょう。ある駅伝選手は、EPA摂取のトレーニングで、1万m走のタイムが51秒も短縮できたとのこと。かなりのタイムアップです。


心臓の負担が軽減



EPAは血液をサラサラにしてくれます。運動をしているとき、心臓は、一度に多くの血液を送り出しますが、血がサラサラの方が心臓の負担が少なくてすみます。


関節と筋肉へのダメージの緩和


スポーツと関節・筋肉へのダメージは、きってもきれない関係。体を動かしている以上、仕方のない部分もありますが、EPAを摂取することで炎症物質の発生が抑えられます。ダメージも小さくてすむというわけです。


筋肉痛の緩和


筋肉痛もスポーツとは、きってもきれない関係。最近パーソナルジムが人気ですが、その影響もあって、筋トレして肉体改造をし、基礎代謝を上げてダイエットにつなげようとしている方も多いかと思います。筋肉痛もEPAを摂取することで、痛みのレベルが緩和され、回復も早まります。


他にも細胞損傷物質の抑制、運動時酸素摂取の効率化などの効果もあります。スポーツをする人にとって、EPAのメリットはありすぎですね。ちょっとでもいい記録、いい結果を出したいともがいている方は、一度試してみてはどうでしょうか。


最後にニッスイのwebページにのっていた、アリートの声を抜粋してのせておきます。


○EPAはとても私には合っていて、摂取することで疲れを感じることが少なくなってきたように思います。(水泳)


○EPAを摂取することにより、以前より強い体になり、体力がついてより良い練習ができていると思います。(競技エアロビック)


○EPAを摂取しつづけたところ、ラスト10分の走りに粘りがでてきて、足をつらなくなりました。(サッカー)


○EPAは夏の合宿時に摂取しましたが、例年の合宿に比べ後半の疲労感が軽減したように思います。(ラクロス)


短距離走など短時間で終えるスポーツよりも、どちらかと言うと、長時間に渡って行われるスポーツ選手にEPAは支持されているようですね。持久力アップ効果や疲労の軽減を実感できているアスリートの方がいます。


スポーツをしている方や、運動不足解消のために最近ジョギング・ウォーキング・自転車を始めてみたという方は、EPAをサプリメントなどで摂取してみて、体の変化を観察してみるのも面白そうですよね。


ダイエットのために運動を始めた方、これから始めようと思っている方は、
EPA・DHAは中性脂肪を減らす効果・ダイエット効果がある?のページも参考にどうぞ。


また、運動だけでなく食事も改善して痩せたいと思っている方は、
ダイエットするなら食生活改善?運動習慣の見直し?あえて選ぶならどっち?を参考にどうぞ。




この記事を見た人にオススメの関連記事

EPA・DHAは中性脂肪を減らす効果・ダイエット効果がある?
ダイエットするなら食生活改善?運動習慣の見直し?あえて選ぶならどっち?
血液サラサラ効果を狙うならDHA・EPA?アリシン?アミノ酸?
DHAには視力回復・改善の効果あり?目にいいサプリの話
EPAやDHAは精神安定・うつ病改善にも効果がある?!
DHAで頭が良くなる?子供に効果あり?妊娠中に摂ると良い?







人気のDHA・EPAサプリ

 

DHA・EPAの豆知識

 

クリルオイルの豆知識

 

ナットウキナーゼの豆知識

 

健康お役立ちコラム

 

光熱費の削減効果例