《番外編》あなたの周りで一番健康そうな人は誰ですか?

今回、私の友達何人かに協力してもらって、周りで一番健康そうな人が誰なのか?となぜその人は健康なのか?ということを考察してもらいました。


サプリメントを飲んでいない人もいますし、飲んでいる人もいました。誰しもいつまでも健康でいたいものです。このページの話が少しでもあなたの健康管理のお役に立てば、と思います。


目次


私の上司が元気な理由
70歳近い私の父、未だに東京マラソンに出走するなど驚異的な体力です。
姉がとてもパワフルで大好きです!
謎の野菜ジュースで元気な私の祖母
ポジティブ思考と趣味の釣りが健康の秘訣


私の上司が元気な理由


私の職場の上司なのですが、今年で40歳になります。毎朝4時には起床し、朝の活動をしてから出社していると本人から聞いたことがあります。どんなに残業しても疲れを見せずに、いつも笑顔で退社しており、疲れた顔を見たことがありません。


以前、私は上司へ「○○さんはいつもなんでそんなに元気なんですか?秘訣はありますか?」と直接相談したことがあります。すると、上司からの返答は『日々のモチベーション』だと語っておりました。


私の上司が、毎朝4時に目覚めるのは、大好きな釣りに行きたいからです。出社前に近所の海釣りをしてから出社するのが、上司の日課になっていたのです。仕事が20時に終わろうが21時に終わろうが、仕事終わりにも釣りに行っていると上司は語っていました。


上司が元気な理由は、好きなことが待っている。だから、苦痛な仕事でもこの時間を過ぎれば自分の好きなことが待っている。だから頑張るという単純なものでしたが、私は妙な説得力があるなと思いました。


健康に対して特に何かしている訳ではないみたいなのですが、病気にもかからず、お手入れしているような艶艶した肌をしております。40歳とい年齢ではありますが、正直30代前半に見える若若しい見た目でもあります。本人曰く、好きなことがあればその為に何事も頑張れると話をしていました。


上司にとってその対象は釣りです。


釣りの為なら、朝早く起きられるし、険しい山や崖を上って、釣りスポットへ行くことも全く苦ではないと語っていました。休日は絶対に家にはおらず色んなところへ釣りに行っていると語っていました。


私もそんな上司の誘いから1度だけ、釣りに同行したのですが、陸上自衛隊の訓練なのかと思うような険しい道を歩かされました。長い山道を越え、崖を登り、腰くらいまで深さのある川を横断し(その際1人あたり10キロ程の釣り道具を持った状態で)片道約2?3時間かけて釣りスポットへ行ったことがあります。


目的地に到着すると上司から「気持ちいいだろー。ここの海を見れるだけでこの険しい道のりの疲れも忘れるだろー。ははは」と更に元気になっている様子を見ながら、この人は本当にエネルギーが凄いと関心してしまいました。


もちろん、帰りも同じ道のりを帰ったわけですが、翌日私は仕事で瀕死の状態でしたが、上司はいつものようにバリバリ仕事をこなし、退社している様子を見て、私も夢中になれるものを見つけようと心から思いました。


健康管理をしなくても、好きなことすなわち、自分のモチベーションが上がるものを持っている人は元気があるんじゃないかと思いました。


70歳近い私の父、未だに東京マラソンに出走するなど驚異的な体力です。


私の父は昔から健康に凄く気を付けて生活してきたのですが、去年は69歳で東京マラソンに出走するなど驚異的な体力を保っています。マラソンに関しては完走が目標というわけではなく、走破タイムの自己最高記録を更新しようというモチベーションで参加しており、そのためのトレーニングも日々欠かしていません。


思えば昔からお酒もタバコもやらず、仕事とスポーツとトレーニングの繰り返しのような毎日を送っていました。若い頃はトライアスロンの選手だったらしいのですが、さすがに今の年齢でトライアスロンの大会に出るのは難しいらしいです。出たら出たで完走しそうではありますが。


そんな父の生活習慣ですが、今でも仕事は続けており、毎朝7時に起きて走って事務所まで向かいます。その距離は5km程で、これが1日のウォーミングアップに丁度いいらしいです。事務所にはシャワー室があるらしく、仕事の合間にスポーツやトレーニングをしてシャワーを浴びてまた仕事に戻るというようなスケジュールもこなしています。


帰りは大体19時頃なのですが、当然帰りも走って帰って来ます。


また、その食生活も変わっていて、基本的に腹一杯にご飯を食べません。腹八分くらいで留めることを絶対的なルールとしていて、就寝時間から逆算して3時間を切ったらそこからは何も食べません。胃の中に食べ物を入れたまま寝てしまうと消化不良を起こし、眠りが浅くなってしまい、寝覚めも相当悪くなってしまうそうなのです。


また腹八分にする理由ですが、基本的に人間はご飯を食べ過ぎていて、それが原因で体が酸化に向かってしまうそうなのです。腹八分で留めておく事で体の酸化を遅らせる効果があるなど、健康に良いらしいです。


サプリメントなどはプロテイン系を少し摂っているくらいで、そんなに種類豊富に摂ってはいないのですが、ここ最近ハマっているらしいのが水素水です。水素の濃度が非常に高いミネラルウォーターで、これも活性酸素を除去する効果があり、抗酸化のために飲んでいるとの事です。


やはり老化防止のためには抗酸化作用が重要との事です。私もそれを見習い、水素水やサプリメントを摂るようにしています。意外な事にマラソンやランニングは体の酸化を促進してしまうらしく、それもあって尚更活性酸素の除去には気を使っているとの事なのです。


サプリメントはもっと摂った方がいいんじゃないかと見てて思うのですが、それを聞いてみたら「サプリメントは量のバランスと種類の組み合わせが大事で、今摂っている物はベスト」と言っていました。


父の話を聞いていると、若さと体力を保つためには、それについての勉強を怠らずに豊富な知識をつける事こそが最も重要だと思わされます。私も生涯健康的に生きて、趣味やスポーツをいつまでも楽しみたいものです。


姉がとてもパワフルで大好きです!


私の周りの一番健康そうな人はずばり姉です。姉は私よりも5歳年上の現在アラフォーです。独り身なのですが、とにかく元気!仕事も朝7時に家をでて帰ってくるのはだいたい夜中です。休みも週に1回ぐらいしかありません。


でも、全然疲れた様子もなく、休みの日は必ず友達と遊びにいったり趣味でヨガをやっているので、ヨガ教室に行ったり、休みなく動いています。本当にすごいなって尊敬します。


寝る前も自分の部屋でヨガを1時間ぐらいやってから寝ています。私ならご飯食べて、お風呂入ってすぐに布団に倒れとおもいます。。が姉は違います。少しの隙間時間を有効活用しようと日々動いているかんじです。


たまに家にいる時もあるのですが、そんなときは好きなスイーツをつくっています。最近、姉がすごくお気に入りの料理研究家の方がいるみたいで、その人のレシピ本のスイーツを片っ端からつくってるんです。


今日はこれ!といって前の日に材料を購入しておいて、朝早くからもくもくと作っています。で、だいたい私が味見をします。これがまた本格的で本当においしくて何をするにも真剣に取り組む姉が結構好きだったりします。


最近はそれだけでは飽きたらず、朝活をはじめると言って5時に起きて家の周りをウォーキングしています。元々すごくスリムでいまでもダイエットする必要もないのですが、健康のためと言って毎日30分ぐらい歩いているようです。


朝歩くと一日のスタートが気持ちよくきれる!と言っていました。本当にすごくて自分の姉ですが、本当に血がつながってるの?って疑ってしまうほどなんです。


そんな姉が朝活と同時にこっているのがサプリメントです。私はあまりサプリメントなどは飲ないのですが、姉は美容のためにサプリメントを摂取しているみたいです。姉が飲むんでいるのがコラーゲンのサプリメントです。肌をぷりぷりにするよー!と意気込んでいます。粉末タイプなのですが、お味噌汁やジュースなどにいれて毎日スプーン一杯とっているみたいです。


プラセンタ?やヒアルロン酸のサプリメントにも最近興味があると言っていました。健康面も、美容面でも前向きにいろいろな事に取り組む姉をとても尊敬しています。豪快だけど、女性の繊細さもあって、楽しむことに余念がないかんじがすごく素敵なんです。


私も姉に見習って最近ヨガをはじめてみました。なかなかいいかんじで汗をかいて気持ちいいです。私は腰が重い方なのでいろいろ見習っていきたいです。


謎の野菜ジュースで元気な私の祖母


八十二歳になる母方の祖母について書かせていただきます。祖母は今でも大変元気です。もうガタが来ていると自分では言っていますが、なかなかどうして、まだスーパーマーケットに杖をつきながら通っています。祖父はとっくに死んでいて、今は独り暮らしなのですが、それがかえっていいのか、ぴんぴんしています。


祖母の元気の秘訣は何なのでしょうか。テレビが友達であるとは言っています。国会中継をよく見ているそうです。そういう政治的関心が旺盛なところが、元気の秘訣なのかもしれません。戦前から生きているので、政治のことは心配しているようですが、心配する対象があるということも認知症の予防になるのかもしれません。


近所の人と親しいことも認知症の予防になっているのかもしれません。もともと頭のよく回る祖母ですが、やはり日々の暮らしの中で孤立しているようなことがあると、認知症になってしまうかもしれません。同じ場所で半世紀以上暮らしているので、昔からの付き合いが続いており、そういう人たちと世間話をすることで、人間関係を結んでいるのかもしれません。


祖母の元気さへの執念のようなものには驚かされるものがあります。どこで覚えたのかは分かりませんが、野菜ジュースを自分で作って飲んでいます。何が入っているのかは、よく分からないのですが、私には正直飲めないような味の飲み物です。やはり、生きていたいという意欲はかなり強いものがあると思います。そうでなければ、こんな飲みにくいものを飲むことなどできないでしょう。


市販の青汁のほうが飲みやすいような気もするのですが、頑固に自作に拘っています。柔軟なところもないわけではないのですが、拘るところは拘るという感じです。野菜は好きなのでしょうが、肉もそこそこ好きなようです。戦前とかで貧しかったころを知っているからか、今になっても、肉とかは食べたいようです。


その他、サプリのようなものを飲んでいることはありません。もちろん、医者で山盛りと言っていいくらいの薬をもらってきているので、それ以上何か錠剤を飲むことはできないということなのかもしれません。年金がそんなにもらえていないので、生活がけっこうきついというのはあるようで、そういうのもあるのかもしれません。


睡眠に関しては、老人にはありがちだと思いますが、夜は早く、朝も早いという暮らしをしているようです。朝はどうしても早く起きてしまうそうです。あまちゃんとかを楽しく見ていたそうです。
祖母にはいつまでも元気でいてほしいものです。


ポジティブ思考と趣味の釣りが健康の秘訣


私の叔父はバリバリの健康体です。


現在60代なのですが、肌にハリがあり髪の毛もフサフサで黒々としています。性格は底抜けに明るく、釣り好きな愛妻家です。


叔父の健康体のエピソードに、身長が20歳以降も伸びたという驚きの話があります。通常身長は、女性なら中学生、男性なら高校生が伸びのピークだと言われています。しかし叔父は、20歳を超えてもぐんぐん伸びて20歳から24歳までに5センチも伸びたそうです。


冗談の多い叔父の事だから、それも嘘だと思っていたのですが祖母から聞いた話によるとすべて事実でした。就職に備えて買ったスーツも、買い換えたというのだから驚きです。


叔父の若々しさを保っている一番の秘訣は、趣味の釣りです。早朝5時に釣りに出かけるために4時には起床します。しかも、休日ではなく平日仕事に行く前にするというのですから大した行動力です。


釣りの腕前もすごくて、黒鯛を何匹も釣って生簀で泳がせています。大きな魚拓がリビングに何枚も貼ってあり、釣りの話を始めたら何時間でも話しているぐらいの釣り好きです。


この釣りには、休日は奥さんやお孫さんも参加してみんなでワイワイと楽しんでいるのだとか。釣りの後は、広い庭でバーベキューです。友人やら、近所の方が入り混じったバーベキューパーティーは参加したことがありますがその人数に驚きました。


叔父の人脈の広さと、人柄の良さに吸い寄せられるようにやってくるのでしょう。色んな年代の方と楽しく話をしている様子を見ると、あの若さを保てる秘訣が分かるような気がします。


美肌の秘密は、釣ってきた新鮮な魚と、ご近所からのおすそわけの無農薬野菜を食べているおかげかもしれません。奥様は、大変お料理が上手で何品もの料理を短時間でパーッと作ります。


以前一緒に料理をした時に、叔父の体を気遣って肉の下ごしらえを油を減らすように工夫されていたり低カロリーでもボリューム感のある料理を工夫して作られていました。奥様の影の努力も、叔父の健康を支える秘訣かもしれません。


そして、一番の健康の秘訣はものの考え方にあります。叔父は元は職人として働いていたのですが、転職して営業マンになりました。人好きで、話好きの叔父は、どこに行っても愛される存在になり営業の成績は常にトップです。


叔父は常に前向きで、人の悪口を言いません。人を褒めるのが本当に上手で、叔父の周りはいつも笑い声が絶えません。奥様はそれ以上に明るく、二人が話している様子は夫婦漫才です。夫婦で好きな「綾小路きみまろ」のCDをバンバン流し、ゲラゲラ笑っています。


叔父の健康のコツは、好きな釣りの趣味するために早寝早起きをして体調管理をしていることです。あとは夫婦円満で、毎日笑っていることですね。私も見習いたいものです。




人気のDHA・EPAサプリ

 

DHA・EPAの豆知識

 

クリルオイルの豆知識

 

ナットウキナーゼの豆知識

 

健康お役立ちコラム

 

光熱費の削減効果例